僕、数学がよくわからない人の気持ちがよくわかるんです。勉強のやる気が出ない人の気持ちもよくわかる方だと思います。

なぜなら僕自身、数学がよくわからなかったし、勉強なんかほとんどしないまま大学を卒業してしまいました。予備校講師としてはかなりの低学歴です。25歳までお笑い系の劇団員をしていて本気で芸能界を目指していました。間違いなく売れるだろうという根拠のない自信だけで生活していたような気がします。そんなある日もし売れなかったら、僕の人生どうなってしまうのだろうと考えてしまいました。

そこから必死で考えた結果、人の前で話をして笑わせる(笑われる?)ことが出来る仕事がしたいと思うようになりました。そこで見つけた仕事が数学を教えるという仕事です。もちろん最初はとても高校生に教えることができるレベルではありませんでした。小学生の算数から教え始めて中学数学、高校数学と教えるようになりました。気が付くと物理も教えるようになりました。某予備校で東大クラスや医学部クラスを担当するようになりました。もちろん勉強はたくさんしました。わからない問題もたくさんありました。でも1問1問大切に解いていくことで出来るようになりました。

学生時代全く出来なかった勉強が、予備校講師になるという目的と目の前の生徒にわかるようになってほしいという気持ちで机に向かうことができるようになりました。

僕と同じような体験をマルチ数学塾でしていただき、数学が出来るようになって頂きたい。

丸地里英 1977年4月18日愛知県豊橋生まれ 予備校講師 桐光学園教師

四谷学院、Z会、城南予備校、新宿セミナー、栄光ゼミナール高等部navio、エースメディカルみなとみらい、湘南ゼミナール大学進学館、桐光学園、浦和実業学園などで数学、物理を担当。東大合格者40名以上、医学部医学科合格者30名以上指導。その他難関中学、高校、多数合格実績あります。2011年4月マルチ数学塾開塾。

ラーメン二郎をこよなく愛する2児の父。